ボーイスカウトとは?

 
howto_1.jpg
 
ボーイスカウトの子供達は、ちょっと違います。

大自然の楽しさ、大切さを知っています。

人を思いやる心を知っています。

手をつかって、頭をつかって遊ぶうちに、
そこからたくさんのことを学ぶボーイスカウト。

小学校2年生からいつでも入団OK!

元気いっぱいの仲間達が、新しい友達を待っています。

ボーイスカウトの概要

 
小さなキャンプから始まったボーイスカウト運動
ボーイスカウト運動は、1907年、イギリスのベーデンパウエル卿が都会の少年達と小さなキャンプをしたのが始まりです。彼はこの体験をもとに、少年達に野外活動のすばらしさ、グループでの遊びの楽しさを教えた「スカウティング・フォア・ボーイズ」を著しました。これに魅せられたイギリス中の少年達は、グループをつくり野山を駆けめぐりました。以来ボーイスカウト運動は世界中に広がり受け継がれているのです。
 
世界中で認められた社会教育の原点です。
現在、ボーイスカウト運動には、世界131カ国、1,600万人ものスカウトが参加しています。社会教育運動としては他に例をみないほどの国際性を持ち、その意義が広く認められているのです。運動の本部は、スイスのジュネーブにあります。
 
知力、体力、やさしさ、創造力、自主性、協調性
野外活動以外にも、音楽、パソコン、写真、アマチュア無線、ゲーム等、子供達の興味にあわせた色々な活動があります。
 
自然と遊ぶ楽しいキャンプ
1年を通じて、キャンプをはじめ楽しいイベントに参加できます。活動はハイキング、登山、バードウォッチング、自然観察キャンプの野外活動、スポーツ活動、野外ゲーム、救急法、ロープワークなどのアウトドア技能の修得、歌など多岐にわたります。野外活動ならではの感動的な体験にあふれています。
 
技能をみがき知識を学ぶ
休日に集まってゲームをして遊んだり、テントの張り方地図の見方、炊事や工作、自然観察の仕方などを楽しく学べます。

 


#